重く突き刺さる映画「こどもたちをよろしく」。考えるのは大人

 胸に突き刺さる重く救いようのない結果。現実は悲劇という言葉が今も心に残る作品だった…。
 むさしの市民平和月間のイベントのひとつ、映画「子どもたちをよろしく」の上映会と「武蔵野の若者は今」に参加しての想いだ。

P1111990-min

続きを読む

https://livedoor.blogimg.jp/go_wild/imgs/6/7/67858872-s.jpg

from 武蔵野市議 川名ゆうじ blog http://blog.livedoor.jp/go_wild/archives/52572088.html